PMS Database

G2R2018PMS

UPDATE: 2020/03/11

G2R2018PMS差分企画の難易度表です。このページのURLは難易度表ツールに対応しており、シンボルとして【G2R2018Plv】を使用しています。
企画についての説明は差分企画特設ページを参照してください。またワークシート跡地はこちらです。●数字版難易度表も残しておきますのでご利用ください。
Vol.1(43) + Vol.2(93) + Vol.3(154) = 290譜面  イベント同梱譜面(75) + 差分企画(290) = 計365譜面 (158曲) 差分製作お疲れ様でした!

Download

【Download】G2R2018 PMS Appends Full Package
※以下はミラーです。こちらを利用される場合は全てダウンロードし、統合してください。
 (Mirror Vol.1)  (Mirror Vol.2)  (Mirror Vol.3)

導入方法の説明(クリックで展開)

全曲パッケージに統合する方法(推奨)

1) こちらの全曲パッケージ をダウンロードし、7-zip を利用して解凍します。(曲別フォルダがダバァするので注意)
2) パッケージに以下の修正を行ってください。
  ・「starlove / +TEK」および「sparkling ruby / memowave」を各自で追加
  ・「夕霧の峰、星のきざはし / 任那伽耶」を各自でDLし、パッケージ内の同BMSに上書き解凍
  ※これらのBMSは上記のPMSパッケージDL先にも保管してあります

3) 上記 Download リンクから差分パッケージ(チーム分け無し)をDLし、本体パッケージに統合してください。

GLAssistの差分自動導入機能を利用

上記Torrent以外のパッケージを導入した方や、BMSを個別に集めた方はこちらの方法が便利です。

 1) 本体BMSをLR2に登録しておく
 2) GLAssistでG2R2018PMS難易度表を読み込む(このページです)
 3) GLAssistで難易度表を開き【差分自動導入】ボタンをクリックで導入完了(しばらく時間がかかり、メモリも食うので注意)

個別に導入

楽曲を個別に収集された方や、導入がうまくいかない場合、GLAssistを使用されていない場合などは手動で導入してください。
チーム分け無しの差分パッケージを上記 Download 内に用意しています。そちらをDLし、GLAssistBeMusicSeekerの差分導入機能(画面に差分をD&D)で一括導入すると便利です。