PMS Database

BOFU2017PMS

BOFU2017PMS差分企画の難易度表です。このページのURLは難易度表ツールに対応しており、シンボルとして【BOFU2017Plv】を使用しています。
企画についての説明は差分企画特設ページを参照してください。 また ワークシート跡地はこちらです。
初版(194) + 第二版(168) = 362譜面 + イベント同梱譜面(62) 計424譜面(曲数では177曲) 製作お疲れ様でした!

Download

【Download】BOFU2017 PMS Appends
※以下はミラーです。こちらを利用される場合は2つともダウンロードし、統合してください。
 (Mirror Vol.1)  (Mirror Vol.2)

導入方法の説明(クリックで展開)

今年は本体パッケージがやや乱立していたため、本体の所持状況に応じて3通りの導入方法を検討しました。

Torrent版全曲パッケージに統合

例年通りの方法で、基本的にはこちらを推奨します。
BOFU2017全曲パッケージ(torrent)をダウンロードし、上記のPMS差分パッケージを統合してください。

GLAssistの差分自動導入機能を利用

本体を個別に集めた方、Resilio Syncもしくはaxfc版のパッケージを使って集めた方はこちらの方法が便利です。
こちらの方法の場合、上記差分パッケージのダウンロードは不要です。

 1) 本体BMSをLR2に登録しておく
 2) GLAssistでBOFU2017PMS難易度表を読み込む(このページです)
 3) GLAssistで難易度表を開き【差分自動導入】ボタンをクリックで導入完了

導入には10分程度かかります。また結構メモリを食うようなので注意してください。
試験導入の段階なので不具合があるかもしれません。フィードバックをシートで募集しています。
また、もし不具合があって手動で導入する必要がある場合は、GLAssistBeMusicSeekerの差分導入機能(画面に差分をD&D)で一括導入するのが便利です。

非公式PMSパッケージを利用

PMS差分企画の対象曲"だけ"をまとめたパッケージを作成し、Resilio Syncで共有しています。Resilio Syncの使い方はこちら
比較的軽量(〜10GB)であることや更新分を自動導入できることから、PMS差分以外を遊ぶ予定がない方は便利かもしれません。

Key= BDHANIS7VTD4WNGUYLIKRHEXPB4A7AWJF

同期された「BOFU2017PMS」フォルダを直接、LR2のルートフォルダに登録してください。
※予告無く配信を停止することがあります。